先週の金曜日

システムリリースで22時まで会社に居なきゃいなきゃいけなかったので午後からのシフト出勤となり、国際展示場が職場からそう離れてないので午前中のプレビューデーでモーターショー見てきました。

一般公開日初日の午前中にあてられるプレビューデーはチケット代が通常より高いものの、空いてるのでじっくりと楽しむことが出来ました。

PA250001

開場時刻に入館。
今年のモーターショーは展示場所が国際展示場とテレポートの方にあるMEGA WEBとの2会場に分かれてます。
MEGA WEB側にはトヨタ、スバル、ダイハツとトヨタ系列が集まり、その他は国際展示場に。
今回は午前中しか時間がないし外は天気が悪かったので国際展示場だけ見てまわります。
バイクの展示があるのも国際展示場の方だし。

先ずは直前でビッグな発表があったカワサキから。

PA250035

スーパーチャージャー搭載のハイパーバイク、H2のネイキッド版、その名もZ H2

PA250005

緑のトレリスフレームがアクセントに。
とてもムキムキなデザイン。
ヘッドライトはハンドル側ではなくボディ側に連結され固定されてます。

PA250006

そしてエンジンが露わに。
スーパーチャージャーユニットは特別目立つような仕上げにはしてないですね。

PA250020

正面から。
向かって右側に大きなエアインテークが付いており左右非対称。

PA250019

エアダクトはグイーンと伸びてスーチャーへ。
Ninja H2でもチラ見してたエアダクトですが、ネイキッドになることで目立たせるようにしてますね。

PA250025

カウルが無いのに200馬力。
電子制御てんこ盛り。

そしてお隣には久し振りに登場した250ccの4気筒、ZX-25R

PA250010

お名前もカワサキのスーパースポーツに与えられるZXが付けられ、見た目は一つ上のZX-6Rに負けない風格。

PA250031

お顔はNinjaシリーズで共通化されていってるので2気筒のNinja250とほぼ一緒ですが、大きく空いたエアインテークが飾りではなくラムエアインテークだとしたら、そうとうスピード出るってことですよね。
ラムエアは200km/h以上の風圧で過給として機能するらしいですから。

PA250015

フレームはアルミではないけど太く見えるようなデザインに。
スイングアームはNinja650と同じ様なガルアーム。
倒立フロントフォークにラジアルマウントのフロントブレーキ。
ディスクはシングルだけどレーシーな仕上げです。
ポジションはそこまでキツくなさそう。
マフラーはショートでスッキリしてますが市販される時は規制対応の為にデカくなるって噂。

PA250017

タコメーターはアナログなので最高回転数が分かり易いですね。
残念ながらよく見えなかったけど2千刻みで16千回転までは白く書かれているように見えるので18千は回せるということかな?

PA250026

スペック詳細はまだお預け。
トラコン、パワーモード、クイックシフター装備。
良い値段しそうだなぁ。

カワサキその他。

PA250038

排気量ダウンで復活したKLX230
サイズは丁度良くて乗りやすそう。

PA250039

セローのライバルになりそうです。

無印のW800新発表。

PA250045

ストリートとカフェが先に出てたけど、これが正統Wって感じ。
今や希少な空冷純クラシックスタイル。

お隣にホンダブース。

排気量が1100ccになったアフリカツイン。

PA250055

ぱっちりおめめでアニメ顔。
ライト下の黒い樹脂部分がマスクっぽくて忍者みたい。
カワサキの隣に忍者顔のバイクを置くホンダさん。
全体的にはシャープで小さくなった様に見えます。

PA250061

足つきは意外に良く、両足べったりでした。
日本仕様はシート高が低くなってるらしいです。

PA250063

ボタン多すぎて訳わかめ。

アドベンチャースポーツの方は風防やタンクが大きくなってデカい。

PA250052

電子サスやらなんやら豪華装備てんこ盛りでお高そう。

PA250090

近距離が多い人は無印、長距離が多い人はアドベンチャースポーツが良さそうです。

こちらはクロスオーバースタイルのスクーター、ADV150

PA250059

ゴテゴテした見た目でガジェット感高め。
中身はPCXなんでしょうけど、遊びにも使うならこっちの方が良さそう?

ホンダブースでお目当てだったCT125はバイクエリアから少し離れた場所にありました。

PA250143

増車したいなぁ〜と考えてるんですが、これが発売されるなら候補です。

PA250146

旧ウイングロゴが渋カッコいい。

PA250147

吸気口はかなり高い位置にあるので膝下まで水に浸かっても大丈夫そう。

続いてヤマハへ。

トリシティ300がお出迎え。

PA250091

ヨーロピアンな顔立ち。

PA250093

こいつ、停止時にパーキングブレーキ入れると自立するらしいです。
250cc版は出ないのかな。

PA250096

フェイスリフトしたR1
前の方が好きだったなぁ。
悪者顔になっちゃった。

ヤマハで一番見たかったのはテネレ700
元々乗り換え候補筆頭だったけど遅すぎて待てませんでした。
本当に遅えよ!

76A2FDBE-7DDA-4570-BC2C-A20D00323CCD

Vストローム650に満足してるので今となっちゃ興味も薄れたけど、一応見ておきます。

PA250121

フロント辺りはまぁまぁ良い質感。
オフロード行けますよ!って感じが伝わる外観。

PA250122

個性的なヘッドライト。
タピオカみたいとか言われてますね。

PA250102

メーターは簡素。
給油キャップもオフ車っぽい。

跨がれたので跨ってみました。

BlogPaint

思ったより足つき良かったです。
かかとは付かないけど、もっとつま先ピンピンになるかと思ってた。
感覚としてはVストローム650と然程変わりません。

シートはフラットに見えるけど通常ポジションには窪みが出来ててお尻が軽くフィットするようになってました。

発売は来年のどこかでしょうね。

後は電動マウンテンの体験とか。
VRで実際に山を漕いでるような体験が出来ました。

565F23E0-1A9F-4706-A126-1E53CA494021

やってみたけど、電動マウンテンもちょっと欲しくなってきました。
あと何気にVRディスプレイ初体験だったけど凄いね。

BD8B8CBF-E7E5-42F5-B5B4-90DB95F79C59

出川仕様のe-Vinoも置いてました。
ヘルメット被って記念撮影できます。
ヤバイよヤバイよ〜

最後にスズキ。

スズキは250の油冷シングルスポーツモデルが国内初披露。

端正な顔立ちのジクサーSF

PA250148

あのコストダウンの鬼のスズキがLED標準だと!?
カッコいいけどミラーが目立つのでハンドル側に移したくなる。

PA250152

リアもスタイリッシュだけどタンデムグリップも付いていて利便性そこそこ高そう。

ジクサー250はSFのネイキッド版。

PA250155

スズキの癖に変な所がないまとまったデザイン。
どうしたスズキ。

モトGPのフルバンク撮影してもらいました。

BlogPaint

足入れる隙間狭すぎ、体勢維持キツすぎ。
もう寝そべってるのと変わりません。

PA250164

スズキのお姉さんにスズキマークやってもらいました。
指つりそう。

ちなみにマツダもやってくれます。

PA250165

トヨタとかは絶対に無理ですね。
マツダはラグジュアリー感を押し出して、レクサス、ベンツ、アルピナと同じフロアで展示してました。

車はチラチラと見ただけですが、ホンダのEV車はシンプルで良いですね。

PA250071

スポーツタイプもコンセプトモデルではあったと思うので、そっちも市販化されるんでしょうか。

走行中の給電技術も展示されてました。

PA250186

これが実現したらいよいよ本格的なEVへの移行になるんでしょうけど、EV車に課せられる税金も積まれそうだなぁ。