フロントフォークのOHしてもらいました。
走行距離約52,000km
かなり遅いタイミングかもしれない。

連日猛暑が続いて外に出る気がしませんが、奥多摩なら遠くなく少しは涼しいかなと思って行ってきました。

青梅街道を走って、毎年気になっていた武蔵村山のヒマワリ畑に少し寄ってみます。

P7210067

青梅街道からチラッと見えるけど、なかなか広いヒマワリ畑でした。

P7210064

東京都にもこんな景色があるんですね。

朝の涼しい内に奥多摩へ。

P7210071

奥多摩周遊道路の気温は30度以下で思ってた通り平地より快適です。

P7210077

だけど、あまり走ってる人いません。
予報見て外出避けてる人が多いのかな。
奥多摩は涼しくても道中は大変ですからね。

P7210080

オリンパスのミラーレス用にパナの20mmF1.7を買いました。
換算40mmの画角はツーリングで使うには丁度良いです。

奥多摩周遊道路を2往復ほどして、昼飯食いに道の駅小菅へ移動。

途中にある原始村に寄ってみました。

P7210087

キャンプ場で写真の竪穴式住居に泊まることもできるみたい。
ここも蕎麦屋があるけど、写真だけ撮って小菅へ移動。

P7210090

結局小菅で蕎麦食って、温泉に浸かります。
温泉で知らないおじさんと会話してのんびりしてたら雷鳴と共に雨雲が迫ってきて、1時間ほど激しい雨に。

IMG_8620

夕方気温が落ちてから帰るつもりだったので時間を潰すのは構わないけど、バイクにかけてたジャケットがずぶ濡れになってしまった。

しかし随分と涼しくなってくれました。

雨が上がって、生乾きのジャケットを着て走ると凄く涼しい。
メッシュだから走ってれば直ぐに乾きます。

国道走って奥多摩駅の近くにある奥多摩工業のセメント工場へ。

P7210093

工場好きには人気らしいですが、
なるほど、このごちゃごちゃ感と錆びや草むしたところが良いですね。

P7210100

氷川マス釣り場の駐車場に行けば工場バックに愛車撮りできるのですが、駐車場までの道が短いながらとても荒れていて、広角レンズも持ってきてなくて近寄りすぎると全体が入らないのでやめときました。

工場の上側に行くと、もっと近づいて見ることができます。

DSC_5119

工場内は当然立入禁止だけど、右に見える道は一般道で入っていけます。

DSC_5123

こんな感じに工場内を突っ切っていけます。

DSC_5128

土曜でも工場は稼働してました。
セメントだから動かしてないとダメなのかな。
ひと気は殆どなかったけど。

DSC_5131

奥に進むと山道へ。

DSC_5124 

少し進んでみたけど何があるのか分からないので引き返しました。

DSC_5141

ここよりT204を進んだ先にある鉱山から無人のトロッコが鉱石を運んでくるのですが、どうやら動いてなさそうでした。
平日に来ないと見れないのかな。

DSC_5137

工場の隣には小学校。
もう夏休みなんだろうな〜いいな〜

工場全体を眺められそうな所があったので行ってみました。
奥多摩むかし道というところへ入って行くと、思った通り眺めの良い場所に出ました。

P7210112

歩いてたお婆ちゃんが、あの工場人気で良くここに人が来るよと言ってました。
あそこのカーブの所がオススメだよと教えてもらったところで撮った1枚が下。

DSC_5140

結構大きな工場です。
やっぱりごちゃごちゃ感が良いです。

時刻は16時になり、今から帰れば暑さもマシかなと思い走り出したけど、青梅に出るとまだまだ暑かった。。。

今年は暑い思いしてまであまり乗らないかもしれないな〜



バイクツーリング日記 ブログランキングへ