6月3日

青木湖の大向キャンプ場で向かえる朝。
とてもいい天気です。

DSC_4584

この日は白馬へ行きます。
2年前のGWに行った時は曇りだったのでリベンジです。

BlogPaint

青木湖から少し北上。
直ぐに見えてくる白馬の山々。
雲ひとつなくて良い感じ。

DSC_4592

そして、

DSC_4589

狙っていた水田リフレクションゲット。
6月になると結構稲が育って来てましたが綺麗に反射してる水田も少ないけどありました。

白馬の水面鏡の名所、野平地区にも行ってみます。

DSC_4605-1

GWに水が張られて直後は凄く人気らしいけど、6月に行くと全然人いませんでした。
ここからだと白馬連峰良く見えます。
白馬岳は上の写真のMT-09の真後ろにある頂っぽい。

BlogPaint

山も綺麗ですが花が沢山咲いていて地上も綺麗です。
関東と季節感が1月ほどズレてるのでまだ春って感じ。
街道ではハナミズキが満開でした。

BlogPaint

2年前、曇りで見た白馬でも良かったけど、やっぱり青空バックの方が雪山映えます。
リベンジは完璧に達成♫

DSC_4660

ここの田んぼ、オタマジャクシの数が半端ない。

続いて青鬼集落へ。

DSC_4673

こちらも棚田越しに白馬連峰を眺められる風情のある場所です。
車は乗り入れ禁止で村の入り口の駐車場に停めて少し歩きます。
とても長閑な場所で花も沢山咲いていて散歩するのも楽しいところでした。

DSC_4687

雪解け水のサイダーなるものが売られてたけど、お店覗いたらお婆ちゃん寝てたので諦めました(笑)

DSC_4691

ここの建物古くからあるそうで、昔は茅葺屋根だったそうです。
屋根の上に書いてある水やら嘉って字は何でしょう。

場所を移して、白馬でもう一つ行ってみたい所へ。
R406にある白沢洞門です。

DSC_4703

トンネル出口に切り取られた北アルプス。
このトンネルは中でカーブしてるので曲がった先にこの風景が飛び込んできます。
僕は写真の方向から上ってきたけど反対側から来てここで初めて白馬の山々を見たら感動するでしょうね。
それよりも沢山並べられた標識が気になりますが。

BlogPaint

標識ないと見惚れて落ちちゃいそう。

R406を折り返しクネクネ下ってオリンピックで使用されたジャンプ台へ。

DSC_4722

大きなジャンプ台。
どこからでも見えてランドマークになってます。
こんなのからジャンプするなんて信じられない。
頭おかしいよね(笑)
そんな超人に対してちょっと色気付いた位で文句を付ける人がいたらしい。
頭おかしい(マジで)

昼時まで適当に辺りを走って、良い感じの畦道を見つけました。

BlogPaint

これは良いスポットです。
畦道フェチには堪らない景色。
今度水貼ったばかりの頃にまた訪れてみたい。

DSC_4770

来年に向けてのロケハンも済み、道の駅白馬で昼食。

DSC_4774

結構暑くなってきたので蕎麦を食べました。

安曇野アートラインを南下して諏訪へ戻ります。

BlogPaint

高速乗る前に最後の寄り道。

BlogPaint

高ボッチ高原に来ました。

DSC_4785-1

残念ながら霞が強かったけど北アルプスを一望出来る良い眺め。

BlogPaint

と、随分奥の方に停めてるモンキーがいます。

BlogPaint

鎖で繋がれて犬みたいなモンキー。

展望台へ歩いて行くと、

DSC_4789

今度は反対側、諏訪湖に八ヶ岳、南アルプスの山々が広がります。
360度眺めの良い所ですね。

DSC_4791-1

見通しよければ富士山まで見える筈なんですがこの時は完全に見えず写真編集しても影も形も現れませんでした。

DSC_4800-1

この先の鉢伏山林道も眺めの良い道みたいだし、また今度訪れてみようと思います。

帰りは40km近い渋滞で悲惨でしたが梅雨入り前に良いツーリングが出来ました。




バイクツーリング日記 ブログランキングへ