5月2日

前日から降り始めた雨はこの日ピーク、一時的に1時間150mmの豪雨になるとかニュースで言ってる。。。

朝から雨降ってるしまともにツーリング出来ないので遅めに出発します。

IMG_8022

延岡から、宿を確保してる南阿蘇まで約80km
間に高千穂があるので、そこだけ寄ってからさっさと宿へ逃げ込もう。

カッパを着て覚悟を決め出発。
まぁカッパ着てしまえば無敵よ。
(そう思っていた時期が僕にもありました)

午前中の雨はまだ豪雨というレベルではなく、山間を走る道からは低い雲がかかる山の景色が綺麗でした。

そして高千穂峡に到着。

P5020299

ヘルメットしたまま滝だけ見物。

P5020294

こんな天気なのでボード乗ってる人は少なそうでした。
もう宿へ行くだけなので時間は余りに余ってるのですが、カッパのフード外してるしヘルメット被ったままボート乗るのは変なので、これだけで退散。

P5020306

バイクへ戻ると鴨がウロウロしてました。

P5020310

あんたらは雨降って嬉しそうだね。

高千穂から南阿蘇へ向かう間は雨が激しく降ってきました。
カッパの耐水性を超えてしまい染み込んできます。
まさかそんなことが起こるとは・・・

ガソリンスタンドを見つけて避難。
大きな屋根のあるガソリンスタンドはこういう時に良い休憩場所です。

宿に早めにチェックインしたい事を伝えて再スタート。
もうヘルメットの中やグローブはグショグショ〜
カッパ内側のジャケットもジメジメ〜

一度濡れてしまえば今度こそ無敵よ。
ハッハッハ\(^o^)/

12時前にに南阿蘇到着。
月廻り温泉近くの大して美味しくないうどん屋で身体を温めて、そこからすぐ近くのペンションにチェックイン。

BBQスペースの屋根下にバイク置かせてもらい、タオルやハンガーも貸してくれました。

P5020311

これで落ち着けます。
もう雨なんてどうでもいい。
いくらでも降ればいいさ。

部屋にはテレビが無かったけどナウシカの原作漫画がありました。

FullSizeRender

これで夕方まで暇を潰してから歩いて月廻り温泉へ。
その後、高森田楽の里という店で田楽を食べました。

P5020314-1

4人卓の囲炉裏を1人で使うのは少し寂しかったけど炭火でじっくり焼かれた田楽はめちゃ美味かったです。

P5020316-1

真っ暗な夜道を歩いて宿に戻り就寝。

これまで何度か複数泊のロンツーやってきたけど、1日中雨で潰れたのは初めてでした。
これは晴れ男返上かな。。。

翌日からは天気が良くなるようなので、雨上がりの澄んだ天気、あわよくば雲海を期待して翌日へ。