国産メーカー最後にSUZUKI

スズキは去年に新型GSX-R1000を発表したので今年はインパクトに欠けましたが、他に新モデルは沢山ありました。

DSC_2375

 

GSX-R1000R

去年から展示あったけどあれから詳細なスペック発表があって今年は色違いの展示も。
黒も青もスズキにしては大人しいカラーリング。
馬力は202psということで10RやR1、RRを抜いて国産SS最高数値。
復帰しMotoGPでの技術がフィードバックされているとのことで性能はとても高そうです。
国産SSのニューモデルが揃い踏みしたので8耐やSBKが楽しみです。

DSC_2676

DSC_2367

DSC_2365

DSC_2366



GSX-250R

もう一つのGSX、こちらは250cc
250フルカウルもこれで4社揃いました。
性能はGSR250ベースで数値で見ると低いですが、きっとトルクがあって乗りやすいのでしょうし燃費は一番良さそうです。
というかそんなのどうでも良くて、僕は見た目かなり好きですコレ。
質感も思ったより良くて、カッコいいぞ。

DSC_2368_00048

DSC_2369

DSC_2377
 
DSC_2372

DSC_2373

DSC_2374



GSX-S750

モデルチェンジのGSX-S750
1000の方とデザインが近づいた印象です。
カッコいいんですけど、このデザインなら多少値が上がっても標準でLEDウインカーにすれば良かったのにと思ってしまいます。
このウインカー焼き団子みたい。
タンクの形状がなんか凄いですね。


DSC_2358_00045

DSC_2360_00047

DSC_2359_00046

DSC_2361


V-strom

アドベンチャーツアラーのVストロームもデザインが変わりました。
リッターの方は数年前からモデルチェンジして嘴スタイルになってましたけど顔つきが丹精になりました。
650の方もリッターと同じデザインになって、どっちがどっちか分からない。
この写真のもどっちか分からない。

DSC_2392_00053

DSC_2393

DSC_2391

DSC_2389



V-strom250

250にもVストロームファミリーが。
Vツインエンジンでは無いですが、見た目は大型2台のデザインを踏襲していて結構なサイズ感。
初見だと微妙だと思ったけど生で見たら割と良かったです。
キャリアもしっかりしてそうだし積載性はとても高そう。
 
DSC_2682

DSC_2386

DSC_2387


その他は

GSX-S125

家計にやさしい125のGSX-S
展示したということは国内でも発売するのでしょうか。
これのフルカウル版も海外では出てますよね。
 
DSC_2364


ホンダはGPマシンでの記念撮影をやらなくなった代わりにスズキがGSX-RRで記念撮影会をやってました。
背景がディスプレイで走ってる様な動画を撮ってくれるのですがチェッカー後のセレブレーションをさせられるので結構恥ずかしい感じ(笑)

DSC_2383