Ninja250Rのタイヤを交換しました。

新しいタイヤは、ブリジストンのBT-39です。

IMG_1646
 
純正RX-01の交換時距離は約14500km
まだスリップサインは出てませんでしたが、
あまりにグリップ感が無いので、本格的なシーズンインの為にも履き替えました。

これと、後はピレリのスポーツデーモンで悩んだけど
トレッドパターンのカッコよさと、若干太くなる点でBT-39をチョイス。

RX-01とBT-39のリアのトレッド幅は10mmの差があるので
タイヤサイズは同じ130でも見た目はワンサイズアップした感じに。
リアビューがショボイちび忍ですが、少し迫力が出ました。

で、GW最終日の5月6日
タイヤの皮むきツーって事で道志道を走って中山湖まで軽く走ってきました。
(インプレだけ見たい人は下まで読み飛ばして下さい)

DSC_0005

天気は曇りでしたけど、雲が高くて富士山見えたのはラッキー。

ただ道志道混雑しててタイヤのサイドが全然削れてなかったので
大菩薩ラインと奥多摩周遊路にも行ってみる事に。

途中少し晴れ間も見えてヨッシャヨッシャと思ってたんですが
大菩薩ライン入って上っていくとガスの中へ。
そして雨にあってしまいました。

新品タイヤでいきなりウェットなんて。。。
テンション急降下、奥多摩周遊路も諦め超慎重モードで走行。

途中で後続のバイクがスリップして転倒したのを見て更に慎重に走って
不完全燃焼で帰って来ました。


んで、5月11日
もういっちょ走っとくかって事で
今度は秩父へ皮むきツーに行ってきました。

いつもの様に県53をスイスイ。
あしがくぼでクルミパン食べて、
道の駅「あらかわ」へ。


DSC_0012

またウリ坊見に来ました(笑)

DSC_0025

まだ可愛くて安心した。

でも少しヤンチャ度が増してて

DSC_0028

喧嘩とかしてます。
だんだん荒々しくなっていくのかなぁ。

帰りも同じルートで走って明るい内に帰宅。


IMG_1653

アマリングあるけど、だいぶサイドも削れました。
今回は満足。


で、2回走ってみたところで感想を。

純正のRX-01はツーリングタイヤという事で
寿命に関してはかなり満足でしたが、
コーナーで浮遊してるかのような接地感の無さが不安でした。

BT-39はしっかり食いついてる感じがあります。
タイヤのどの辺使ってるのか分かる気がしますね。
公道だし無茶しませんけど、かなり余裕を感じます。

旋回中の安定感が増したので、ライン取りしやすくなり
アウトに膨らむのも躊躇せずいけるので、対向車の怖さも減りました。
ヘアピンでも安心して曲がれます。

ウェットはRX-01と変わらないかな?
雨天だと慎重に走るので良く分かりませんが、
悪くは無いと思います。

寿命は余所のインプレ見てると6000~10000km辺りらしいですが、
8000km持ってくれたら十分かな。
サイドのスリップサイン浅いのが気になりますが。


話変わりますが、

IMG_1650

大型二輪取得しました。

新しいタイヤ履きつぶしたら、大型に乗り換えようかな。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

バイクツーリング日記 ブログランキングへ